平成から令和へ

2019年4月16日

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

今回のブログは脇本が担当させて頂きます。

 

4月1日に新元号が発表されて、もう半月が経ちました。

本当に時の流れは早いもので、平成も残り2週間となりました。

 

こういう転換期になると、何かと振り返りをしたい気持ちになるものです。

私は、仕事柄、スポーツ選手に関わっているので、ふと平成に活躍したスポーツ選手は誰がいたかなと気になり、調べてみました。

同じことを気にされている方は大勢いらっしゃるようで、調べてみると、すぐにランキングが出てきました。

ここで少し紹介をしたいと思います。

 

平成を代表する日本のスポーツ選手ランキング (gooランキング編集部調べ)

1位:イチロー(野球)

2位:羽生結弦(フィギュアスケート)

3位:浅田真央(フィギュアスケート)

 

やはり、1位は今年の3月に引退したイチロー選手でしたね。

イチロー選手の引退は衝撃的でしたが、まさに平成の時代を駆け抜けた偉大な選手だったのではないでしょうか。

 

来月からいよいよ新元号「令和」がスタートします。新たな時代で、今度はどのような選手が出てくるのか楽しみですね。

 

来年にはさっそく、「令和」となり初めて、また56年ぶりに東京でオリンピックが開催されます。

 

 

今からとても楽しみですね!

皆さん、全力で日本人選手が活躍できるように応援しましょう!!

 

運動の春です。

2019年4月10日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今回のブログはアシスタントの橋本が担当します。

 

新年度が始まりましたね。

新しく環境が変わった方も多いのではないでしょうか。

ちょうど1年前の今頃、こちらのブログで自己紹介をさせていただいたのを思い出し、1年が経つのはなんとあっという間なのだろうと思います。

1日1日を充実させていきたいですね!

さて、ようやく春らしい気候になってきました!

暖かくなってきて外で身体を動かすのも気持ちの良い季節なのではないでしょうか?

私も今年度から日常に運動を取り入れようと思い、学校へ行く際と今池の治療院に行かせていただく際の移動手段として、電車に加えて自転車も使うことにしました!

高校3年間も自転車で20分ほどかけて通っていましたが、久々に自転車に乗ると、一漕ぎというのはこんなにも重かっただろうかと思わされます。

相当な運動不足のようです。

健康のために定期的な運動をすると良い、ということは以前からよく耳にしていましたが、高校生までは部活動や体育の授業でしっかり運動をしており自分には関係ないことだと気にもとめていませんでした。

まさかここまで早く運動をしなくなってしまうとは、、、。

自ら定期的に運動をするというのはなかなか勇気とパワーがいるものですね。

少しでも継続させていきたいです!

もう春ですね!

2019年4月3日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今回、ブログを担当させていただきますアシスタントの伊藤です。

 

4月に入り寒い日や暖かい日があったり、一日の間でも寒暖差があったりでどの服装で外出しようかと毎日悩まされています。

春は寒暖差の激しく自律神経が崩れやすいため最近では「春バテ」という言葉も出てきているみたいですよ。

皆さんも気温の差に備えて調節しやすい服装にしたり、規則正しい生活をして春バテ対策をしてくださいね!

 

さて、4月になり新元号も発表され、平成も残すところ後1ヶ月をきりました。

昭和に比べて平成は30年という短い期間だと思っていましたが、「暦仁」という元号は平成よりもはるかに短く74日間しかなかったらしいです。

幻の元号みたいで面白いですよね。

 

先日、平成最後というワードに便乗して私も瑞穂の山崎川へ平成最後の桜を見に行きました!

桜の写真を撮っているとタイミングよく鳥が枝にとまったので、良い感じの写真が撮れるかなと思いその風景を撮ったのですが・・・

写真の技術がないためどこに鳥がいるのかわからない状態になってしまいました…

皆さん、見つけられましたか?

 

瑞穂といえば、パロマ瑞穂スタジアムですが、競技場の近くにも綺麗な桜が咲いていました。

春になると陸上もトラックシーズンを迎えるため、ワクワクした気分になりますね!

私も全力でサポートをしていきたいです!

2018−19シーズン終了

2019年3月26日

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

今回はアシスタントの加藤が担当致します。

 

3月も下旬に入り、気温が上がり暖かい日が続くようになってきました。

暖かくになるにつれて、花粉が多く飛び気になる季節にもなり、自分もこの時期は辛く、くしゃみや鼻水、目のかゆみが毎日のように続いています。

皆様も花粉症に苦しんでいる方は多いと思いますが、予防としてマスクは花粉を吸い込む量を軽減してくれたり、帰宅時に玄関先で全身を手で払って家の中に花粉を持ち込む量を減らすことが大切になってきます。今年は例年に比べて飛散量が多いと言われているのでしっかり予防をして苦しいシーズンを乗り越えましょう。

 

さて、私がサポートさせて頂いていますアイシンAWアレイオンズ安城ですが先日の3月16・17日の試合をもちまして今シーズンが終了致しました。

最終結果はレギュラーシーズン10チーム中4位という結果でした。昨シーズンが7位でしたので順位が上がり終了することが出来たので良かったと思います。

3月16日の試合では残り0.4秒の時点で負けていましたが、そこから同点にし、オーバータイムの末勝利することが出来ました。劣勢な状況でもチーム全体で勝利するという雰囲気を、よりひしひしと感じながら活動させて頂いたシーズンでした。

また、今シーズンは新ヘッドコーチと新外国人選手が入り変革があった一年でした。

チームをサポートさせて頂いていると、チーム全体がレギュラーシーズン優勝という一つの目標に向かって突き進んでいることをより感じることが出来ました。

来シーズンは9月〜5月と今までよりもシーズンが長くなります。

長丁場になるので、最後の最後までしっかり選手のサポートをしていきたいと思います。

今シーズンも応援をしてくださった方々、ありがとうございました!

新チーム始動

2019年3月18日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今回のブログを担当させて頂く水口です。

 

3月も後半に入りましたね。三寒四温というように暖かくなったと思ったらまた寒い日が続いて…。

もうすぐそこに春が来ているんだなぁと感じます。

また、3月といえば卒業シーズンですね。卒業される皆さんは、人生の節目となりますね。

ご卒業、おめでとうございます。そして、新しいスタートを応援しております。頑張ってください!!

 

さて、私が帯同している紀陽銀行女子バスケットボール部も先日引退選手3名の送別会を行いました。そして、3月10日から新チームが始動しました。最初の活動は、和歌山県のU12対象のバスケットボールクリニックでした。

小学生の選手たちは、皆元気よく真剣にバスケットを教わっていました。

紀陽銀行の選手たちは、オフ明けの体で少し動きは重たそうでしたが、楽しそうに教えていました。

 

ところで皆さん、小学生のバスケットボールを「ミニバスケットボール」というのはご存知ですか?ミニバスケットボールで使用するリングの高さは2m60cmと一般(3m05cm)に比べて低いのです。

クリニックの最後に行った3on5(紀陽の選手3人vs小学生5人)では、紀陽銀行女子バスケットボール部1の身長(180cm)を誇る「ハル」がミニバスケットボール限定のお得意ダンクを披露してくれました!!

ミニバスケットボールは国際大会も開かれていて、日本だと今年は3月28−30日に群馬県の高崎市で全国大会が行われます。今回のバスケットボールクリニックにも、和歌山県代表チームの選手たちが来てくれていました。

是非とも、頑張って勝ち抜いて欲しいです。先月開かれた、全国社会人バスケットボール大会も同じ高崎市が会場でした。私たちはそこで準優勝できたので、きっと和歌山県民と相性は悪くないことでしょう…

マラソンなどはシーズン終わりに近づいていますが、陸上競技など他の競技はどんどんシーズンインしていくときですね。

冬の間頑張ってきた自分を信じて、新しいスタートを怪我なく切ってください!!

MGCファイナルチャレンジ

2019年3月14日

こんにちは。

TSSケアルーム津島の阿部です。

先日3月10日に東京2020オリンピックマラソン日本代表選手選考のMGCシリーズ最終戦が男女とも終わりました。
MGC出場権を得た選手たちは東京オリンピックへ出場する挑戦権を獲得したことになります。

私もMGCシリーズ女子最終戦のマラソンフェスティバルナゴヤ・愛知に救護所トレーナーとして参加し、選手の走りを見届けてきました!

マラソンオリンピック代表は男女それぞれ3名ずつです。
2019年9月15日に開催されることが決定しているマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で、男女2名ずつの選手が代表に内定します。

もうひと枠、最後の3枚目の切符をかけての戦いは「MGCファイナルチャレンジ」で行われます。
この大会に出場できるのは、MGCシリーズに出場(完走)した、もしくはMGC出場権を有する選手だけです。
「MGCファイナルチャレンジ」においてMGCファイナルチャレンジ派遣設定記録を突破した記録最上位の選手が3人目のマラソン代表選手となるのです。
(ちなみにMGCファイナルチャレンジ派遣設定記録は2019年5月に発表されます)

「MGCファイナルチャレンジ」は男女それぞれ3大会ずつあり、
男子は福岡国際マラソン2019、東京マラソン2020、びわ湖毎日マラソン2020
女子はさいたま国際マラソン2019、大阪国際女子マラソン2020、名古屋ウィメンズマラソン2020
となっています。 もし突破できない場合は、MGC3位の選手が選ばれることになります。

女子は名古屋ウィメンズマラソン2020が最後の大会です!どのような結果になるのか2020年3月まで、ハラハラドキドキですね!!

初節句

2019年3月8日

みなさんこんにちは、生川です。

2019年も3月に入り少しずつ暖かい日が増えてきましたね。

 

昨日、3月3日はひなまつり。

娘初節句でした。

何十年ぶりかに私の雛人形を出して自宅の玄関に飾ってみました。

何十年ぶりかに出してみましたが思ったより綺麗で安心しました。

夜は娘はまだ離乳食中なので食べれずでしたが義両親が初節句のお祝いにとちらし寿司を作ってくれて一緒に食べました。

娘はみんなが食べるのをうらやましそうにみていました。

 

来週3月10日は名古屋ウィメンズマラソンです。

昨日の東京マラソンは雨でしたが来週の天気予報が気になりますね。

参加者の皆さん、体調崩さないように気をつけてくださいね。

ドバイGP〜合宿帯同

2019年3月4日

皆さん、こんにちは。

半田店の東です。

 

3月に入り春を少しずつ感じられるようになるのが楽しみな季節ですが

まだまだ寒い日もありますね。

東京マラソンも寒い中でのレースになりましたが、

今週末には名古屋ウィメンズマラソンも開催されます。

少しでも良いコンディションになることを願っています。

 

私は、日本パラ陸上競技連盟の活動で

2月末からアラブ首長国連邦のドバイへ試合・合宿と帯同させて頂きました。

ドバイは天気が良く暑い日は30度近くまで気温も上がり、

半袖&短パンで過ごせる場所で、日差しも強く日焼け対策も必要でした。

 

日本が寒い時期にこのような暖かい場所試合や練習ができるのは

素晴らしい環境ですね。

ここの競技場は今年の11月にWPA世界選手権が行われる会場でもあります。

そして、滞在期間中にお世話になった

Al Bustan Centre&Residenceのホテルです。

競技場へも歩いて行ける距離にあり、部屋も広く過ごしやすいところでした。

ドバイのマクドナルドにも行ってみましたが、

メニューは日本と変わらないのですが、

アラビア文字が可愛く見えますね。

TSSケアルーム半田は3月もお休みが多く

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

豊田店 臨時休診について

2019年2月20日

こんにちは。豊田店の矢嶋です。

2019年となりあっという間にバレンタインデーも過ぎました。

忙しいのは有難い喜びです!

遠征等で2月は臨時休診が続く豊田店ですが、治療院をお休みにして何処へ行っているのか今回はご紹介したいと思います。

 

先日、日本陸連U20育成競技者長距離研修合宿の帯同のためオーストラリアのメルボルンに行ってきました。

テニスの全豪オープンが終わったばかりのメルボルン。

街がとてもキレイで、日本とは違い今は暖かい気候のため半袖短パンで過ごせるくらいでした。

今回はジュニア世代の長距離選手対象であり、栄養士の方も帯同されました。

栄養学を学びながら、自分たちに必要な鉄を多く吸収できる食材や、骨を強くする食材など

テーマを作って献立を考え、調理までジュニア選手たちが一生懸命に作ってくれました!

日本とは違い何でも食材や調味料などが手に入るわけではない海外にて食事を作るのは大変だったと思います。

とっても美味しく作ってくれました。

薬やサプリメントなどに頼らず、食生活の改善により競技者としての身体作りの知識を教えて頂きとても良い経験ができたと思います。

 

もちろん練習も大自然の中とても良い環境でトレーニングを行えました。

オーストラリアのジュニア選手たちは、カンガルーがいる自然公園や山道などでトレーニングをして脚力をつけていました。なかなか日本では走れない大自然の中でのトレーニングで、こちらも良い経験でした。

 

試合帯同だけではなくトレーニング期は合宿帯同もしております。

また豊田店は2月19日より長期で臨時休診させて頂きます。

次は棒高跳選手の遠征サポートです!

患者様にはご迷惑をおかけ致しますが、御理解の程よろしくお願い致します。

治療院スケジュールはHPカレンダーをご確認して頂きLINE@にてご連絡下さい。

よろしくお願いします。

シーズン後半戦

2019年2月12日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今回はアシスタントの加藤が担当致します。

 

毎年、この時期はインフルエンザが流行っています。

今年はインフルエンザの患者数(1週間に全国およそ5000の医療機関から報告される)が、統計を取り始めた平成11年以降で最多記録が出ているとのこと。

全ての都道府県で警報レベルを超えているそうです。

まだかかっていない方も、1度かかってしまった方も、手洗いやうがい、マスクの着用は予防としてしっかり行って頂きたいと思います。

また空気が乾燥すると喉の粘膜の防御機能が低くなるためインフルエンザにかかりやすくなります。

乾燥がしやすい冬場の室内では、加湿器などを使って50~60%の湿度に保つことも予防として効果的になります。

 

 

さて私がサポートさせて頂いています、アイシンAWアレイオンズ安城はレギュラーシンズンの真っ只中で後半戦に入りました。

現在レギュラーシーズン4位(16勝10敗)と後半戦に入りまだ試合は何試合か残っていますが、もうすでに昨シーズンの勝ち星を越えることが出来ました。

先日行われました福井遠征の際にはアイシンAW工業株式会社の本社が福井県にあるため、そこの会社員の方々や、愛知県のアイシンAW株式会社の会社員の方々が一緒になってチームを応援してくださいました。

なかなか無いこの機会でチームは1勝1敗と連勝はすることはできませんでした。

しかし、選手達のハツラツとしたプレーが見に来てくださった人々の元気や活力になっていれば良いなと思います。

シーズンも終盤に入ってきており、シーズン目標として立てた「レギュラーシーズン優勝」という目標には現在、厳しい位置にいます。

ひとつでも上の順位でシーズンが終了できるように最後の最後まで選手のサポートをしっかり行っていきたいと思います。

これからもアイシンAWアレイオンズ安城の応援を宜しくお願い致します!