2019年2月 のアーカイブ

シーズン後半戦

2019年2月12日 火曜日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今回はアシスタントの加藤が担当致します。

 

毎年、この時期はインフルエンザが流行っています。

今年はインフルエンザの患者数(1週間に全国およそ5000の医療機関から報告される)が、統計を取り始めた平成11年以降で最多記録が出ているとのこと。

全ての都道府県で警報レベルを超えているそうです。

まだかかっていない方も、1度かかってしまった方も、手洗いやうがい、マスクの着用は予防としてしっかり行って頂きたいと思います。

また空気が乾燥すると喉の粘膜の防御機能が低くなるためインフルエンザにかかりやすくなります。

乾燥がしやすい冬場の室内では、加湿器などを使って50~60%の湿度に保つことも予防として効果的になります。

 

 

さて私がサポートさせて頂いています、アイシンAWアレイオンズ安城はレギュラーシンズンの真っ只中で後半戦に入りました。

現在レギュラーシーズン4位(16勝10敗)と後半戦に入りまだ試合は何試合か残っていますが、もうすでに昨シーズンの勝ち星を越えることが出来ました。

先日行われました福井遠征の際にはアイシンAW工業株式会社の本社が福井県にあるため、そこの会社員の方々や、愛知県のアイシンAW株式会社の会社員の方々が一緒になってチームを応援してくださいました。

なかなか無いこの機会でチームは1勝1敗と連勝はすることはできませんでした。

しかし、選手達のハツラツとしたプレーが見に来てくださった人々の元気や活力になっていれば良いなと思います。

シーズンも終盤に入ってきており、シーズン目標として立てた「レギュラーシーズン優勝」という目標には現在、厳しい位置にいます。

ひとつでも上の順位でシーズンが終了できるように最後の最後まで選手のサポートをしっかり行っていきたいと思います。

これからもアイシンAWアレイオンズ安城の応援を宜しくお願い致します!

 

日本マラソン界の父

2019年2月5日 火曜日

みなさん、こんにちは。

TSSケアルーム津島の阿部です。

2019年になり、始めの1ヶ月があっという間に過ぎ、2月になってしまいました。

 

2月のイベントといえば2月14日にバレンタインデーがあります。

昨今では男女問わずチョコレートを楽しむ日になっているのではないでしょうか。

そんな2月14日は第一回の箱根駅伝が開催された日でもあります。

時は大正9年(1920年)、現在放送されているNHK大河ドラマ「いだてん」の主人公である金栗四三が設立を呼びかけました。

 

この金栗四三という人物をご存知でしょうか。

「日本マラソン界の父」「日本初のオリンピック選手」として有名です。

ストックホルムオリンピックに出場し日本マラソン界の発展を常に考え

選手引退後は教職に就きながらも様々なアイデアを打ち出しチャレンジしていきました。

 

箱根駅伝は、「日本のマラソン界を更に強化していくためには大学生ランナーの強化が必要であり、大学対抗駅伝レースで学生ランナーに刺激を与えたい」と考えたことが発端だそうです。

 

現代に戻りますが、2018年は男子マラソン界では2度の日本記録更新があり、大いに盛り上がりましたね。

来月3月10日には女子のMGCシリーズ最後のマラソン大会である「名古屋ウィメンズマラソン2019」が行われます。女子はまだ9名しかMGCファイナリストになっていないので、この大会で複数のファイナリストが出る事を期待しています!

T.S Serve Trainer Teamのトレーナーも何名か救護活動に参加します。

選手の皆さん、いい走りができるように頑張ってください!!