2024新チーム

2024年5月24日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今回のブログは伊藤麻子が担当させて頂きます。

5月も半分を過ぎましたが、一日での気温の変化は

まだ激しく未だ体調を崩しやすい気候になっています。

皆さんの体調はいかがでしょうか?私はこの時期になると

イネ花粉に悩まされます…。外では暑いのでマスクは

したくないのですが今は我慢して花粉予防をしています。

汗をかくので半日でも1L程度の水分をとっています!

この時期でも脱水症にはなるので、普段あまり水分を

とられない方はこまめに水分補給をするようにしてくださいね!

 

さて、今私の活動している紀陽銀行ハートビーツですが、

4月に新人選手3名を迎え新しいチームになって1ヶ月程になりました。

新人選手も、もうチームに溶け込めているように思えます。

そんなハートビーツですが、今週末に大阪の大浜だいしんアリーナで行われる

OTCカップに出場する予定です!その試合では社会人チームや大学生、

国体のチームと色んなチームが出場し、1日2クォーターの試合を3試合します。

ハードなスケジュールですが、新チームの初試合になるので私も楽しみです!

今年度も引き続き紀陽銀行ハートビーツの応援よろしくお願い致します!

2023−24シーズン完

2024年5月14日

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

今回は、水口が担当させていただきます。

 

最近、日中はかなり暖かく(暑いと思う時もありますが・・・。)なりました。

風は爽やかで気持ち良いので過ごしやすいなと感じます。

ただ、夜はまだ冷えると感じる日も多々あります。

ゴールデンウィークが明けて、皆さん忙しい日々をお過ごしかと思いますので、

体調管理は十分に気をつけてください。

 

さて、私は2年前の7月から、佐藤丈能先生の統括のもと「ファイティンングイーグルス名古屋」というB1リーグに所属する男子プロバスケットボールチームのトレーナーとして活動しています。

つい先日の5月5日の試合をもちまして、2年目の2023−24シーズンが終わりました。

今シーズンの成績は33勝27敗の中地区5位でした。

惜しくも目標としていたチャンピオンシップ出場への切符は逃しましたが、

勝率5割を超え、昨シーズンと比べると10勝以上の勝ち星を積み上げることができました。

今シーズンは大きな怪我も相次いで起こってしまい、

全60試合のうち全選手がプレーできる状態だった試合は少なかったので

トレーナーとしては悔しいという思いも多かったシーズンでした。

ですが、選手自身の努力や選手同士の声かけに改めて尊敬の意を覚えたこと、

トレーナーの先輩方に様々な場面でアドバイスをいただき心強さを改めて感じたこと、

同僚や他のチームスタッフにも助けていただいてシーズンを乗り越えられたこと・・・。

学びと環境への感謝の一年だったと思います。

ファイティングイーグルス名古屋はオフシーズンとなりましたが、

リハビリや来シーズンに向けて選手の体つくりはすでにはじまっています!

しっかりサポートしていきます。

そして、B1リーグはチャンピオンシップ出場を勝ち取った8チームの優勝をかけた戦いがまだまだ続いています。

ぜひ、バスケットライブや会場でお楽しみください。

TSSケアルーム一宮5周年!

2024年5月7日

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

一宮店の脇本です。

 

皆さま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。

新型コロナウイルスが5類感染症に移行した時期が、

ちょうど昨年のGW明けからでした。

久しぶりに制限のないGWで、

連休を使ってお出かけされた方も多いのではないでしょうか。

この時期には陸上シーズンが始まっており、

GW中は各地区で試合が行われています。

私も高校生のインターハイ予選会、中学生の陸上大会、小学生の記録会など、

毎日陸上の試合でトレーナー活動をさせていただきながら、

学生の熱い戦いをみて、とても充実したGWでした。

 

さて、タイトルに書かせていただきましたが、

TSSケアルーム一宮は2024年5月末で5周年を迎えます。

この5年は本当にあっという間に過ぎた5年でした。

開業してこれからという時に、新型コロナウイルスが大流行して

どうなることかと思いましたが、

これまで多くの方にお越しいただき、皆さまに支えられながら

この5年を過ごすことができました。心から感謝申し上げます。

遠征などトレーナー活動で治療院をお休みすることが多く、

ご迷惑をおかけしておりますが、

今後も誠心誠意、患者さまに寄り添った治療をしていきたいと思いますので、

引き続きTSSケアルーム一宮をよろしくお願い致します。

〜臨時休診のお知らせ〜

TSSケアルーム一宮は6/1〜8/7まで海外遠征のため休診させて頂きます。

長期休診となるため、患者さまにはご迷惑をおかけ致しますが、

何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

遠征中もご予約は可能ですので、予約をご希望の方は、

一宮店の公式LINEよりご連絡ください。

宜しくお願い致します。

 

感染性胃腸炎

2024年4月30日

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

今回のブログはアシスタントの神谷が担当いたします。

皆さまの周りで最近、胃腸炎を患った方もいるのではないでしょうか。

愛知県の感染性胃腸炎の発生状況は2024年2月下旬以降落ち着いていましたが、

実は4月から1医療機関当たりの患者数が少しずつ増加傾向にあります。

新学期、新生活が始まり人との接触も増える時期ですので

そういった要因もあるかとは思いますが実は胃腸炎には様々な原因があります。

胃腸炎の主な原因として、ウイルス、細菌なども考えられますが、

実際には過食、刺激物の摂り過ぎ、アルコール、

ストレスなども原因になり得ます。

また感染経路としては主に、汚染されたものについたウイルスや細菌が

手や食物などを介して体内に入ることで感染が成り立ちます。

インフルエンザウイルスやコロナウイルスとは違い

飛沫による感染よりも食物を介した経口感染が多いようです。

ですので、マスク等よりも予防策としてあげられるものが

徹底した手洗いうがい、消毒です。

特に原因となるウイルスの中にはノロウイルスも挙げられますが

このノロウイルスはものに付着した場合

アルコール消毒では十分な効果は得られません。

この場合は次亜塩素酸ナトリウムや家庭用漂白剤を用いた消毒を行うか、

85度以上で1分以上加熱をする必要があります。

そして前述の通り、最も重要な予防策は徹底した手洗いとうがいです。

このように爪の隙間までしっかりと洗浄します。

手首までしっかり洗う意識を持つことで菌が残ることを防ぐことが出来ます。

これからの季節は気温も湿度も高い季節となり胃腸炎のリスクも高くなります。

そのため、生モノの飲食や身近に感染がある際には気をつけていきたいですね。

黄砂

2024年4月23日

ブログをご覧になっている皆さんこんにちは。

今回は、アシスタントの本田が担当致します。

最近いろいろな地域で地震が多発しており、

東海地方でもいつ地震が起きてもおかしくないと言われております。

地震など災害が起きた時のために、

避難場所、必要なものをあらかじめ準備しておけると良いですね。

少し前まで寒かったですが、

最近やっと暖かくなり過ごしやすい時期になってきました。

ですが、暖かくなってきたと同時に

花粉はもちろんのこと黄砂もかなり飛んでおり、

普段から悩まされている方も多いと思います。

空を見た時に曇っているなと思っていましたが、

黄砂の影響で空が澱んでおり、黄砂が非常に多いと感じました。

鼻水やくしゃみなど花粉と同じような症状なので、

花粉症と勘違いする方も多いと思います。

黄砂で症状の出ない方もいらっしゃると思いますが、

黄砂は体に悪いと言われているので、

症状の無い方も対策は行った方が良いと思います。

対策は花粉症と同じで、マスクの着用も効果があるようです。

私は目や口の周りにワセリンを塗って粘膜に入らないようにしたり、

最近暑くて車の窓を開けがちですが、

窓は閉めたりとなるべく外の空気を入れないように対策しております。

症状で悩まされている方も多いと思いますが、

対策を行って少しでも快適に過ごせると良いですね。

たくさんの”春”

2024年4月16日

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

今回のブログは橋本が担当いたします。

春だ!と言える気候になってきましたね。

以前から自宅のベランダで育てているプランター植物たちも、

気温の上昇に合わせて成長著しいです。

 

冬の間に枯れてしまったかなと思ったこちらのヒイラギの木も、

新しい葉が出てきてホッとしています。

 

春ですね!!!

と、いってもすぐに夏だ!と言いたくなる気候になってしまうので

大切に過ごしたいところです、、。

みなさんはどのような場面で春を感じていらっしゃいますか?

桜の開花や植物の成長からも感じることができますね。

また、花粉症の方は症状の悪化で春を感じているかもしれませんね、、。

朝晩の冷え込みも穏やかになってきたように思います。

春限定の食べ物もたくさん出ています。

(ちなみに私は桜フレーバーのスイーツが好きなので、特にお気に入りの商品は販売されている今のうちに買い込んでいます。)

今年もみなさん!色々な“春”を感じてみてください。

“春”はそこらじゅうに転がっています!

新学期

2024年4月8日

ブログをご覧の皆様こんにちは!

今回はアシスタントの伊藤鈴音がブログを担当させていただきます。

気温も暖かくなり、桜も満開になる季節となりましたが、

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

私は現在、鍼灸の専門学校へ通っているのですが、

先週の金曜日に始業式があり、新年度がやっと始まったなと実感いたしました。

学年も1つ上がり、担任の先生や教室も変わるなどして

少しドキドキしておりましたが、

クラスメイトは今までと変わらず明るく楽しい雰囲気のままで、

ほっとした所もありました^ ^

 

学業においては2学年になると、座学はより詳しく、

実技ではより実践的な内容のものが多くなってくるので、

1年次の基礎勉強もしっかりと復習しながら、

2年次に習う内容の理解をしっかり深めていきたいと思います。

今年度は今までより一層、勉学やトレーナー活動に身を入れて、

自身の成長を大きく実感できるように励んでいきたいと思っております。

皆様も新生活で慣れないことが多くあるかと思いますが、

身体も大切にしながら楽しく充実した1年を過ごしていきたいですね。

4月になりました

2024年4月3日

こんにちは。

四日市店の伊藤です。

 

題名にもありますが4月に入り暖かい日が増えてきましたね。

うちの近くの桜はまだまだですが咲き始めてきています。

暖かくなってきたのはいい事なのですが、

私は花粉なのか黄砂なのかでくしゃみが止まりません。

 

さて、先月末3月30日〜31日で息子が所属している

富田サッカー少年団の招待試合が四日市中央緑地公園で開催されました。

サッカー少年団に入部して約9ヶ月、練習は毎回楽しみに行っています。

週末は1年生が対象の試合があれば行きたい!と意気込んで頑張っています。

今まで自分で何かやりたいと言わなかった息子が、

小学生になり、初めて自分から「サッカーやりたい」と言って始めました。

だからなのか、練習や試合も毎回楽しいそうで

いつも終わってから何をしたのかなど笑顔で話してくれます。

新しい友達もできて新学期2年生も楽しみです。

陸上もいよいよシーズンが始まりますね。

新学期、新学年などいろいろな事が始まりの月です。

みなさん、頑張りましょう!!

15周年の感謝を込めて

2024年3月26日

こんにちは。

針院さとうTSSケアルーム津島の長谷川です。

 

令和6年4月1日に『針院さとうTSSケアルーム津島』は15周年を迎えます。

これまでお世話になりましたみなさまへ、深く感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。

 

改めて15年間を振り返ってみますと

開業した平成21年は津島駅東側にあるビルの一室で治療をしておりました。

平成28年11月に現在の津島市青塚町に移転し、早いもので移転してもう7年半になります。

この15年間で良いことはもちろん、上手くいかないことも多くあり、

失敗も経験させていただきました。

 

治療院での治療をはじめアスレティックトレーナーとしての治療院外での活動、

出産・子育てというライフイベント、コロナ禍・・・など

様々なことが思い出されますが、

みなさまの応援、支え、そして、励ましをいただいてきたからこそ、

ここまで続けることができたと再度実感しております。

 

ここでもう一度、初心にかえり、

『患者様のために誠心誠意』という想いに真摯に向き合って、

16年目をスタートしてまいります。

今後もいろいろなことに挑戦していきたいと考えていますが、

ひとつひとつのことを大切にしながら、日々精進していきたいと思っております。

 

これからも引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

海外遠征

2024年3月19日

こんにちは。豊田店の矢嶋です。

2024年に入り、世界大学クロスカントリーの帯同のため

オマーン・マスカットへ行ってきました。

 

この大会は、前回大会は出発2日前にコロナ感染症拡大のため遠征を断念し、

日本はコロナ禍明けての久しぶりの出場となりました。

日本がまだ日中10度いかないくらいの気温の時期でしたが、

オマーンは30度前後ありクロスカントリーと過酷なコースを暑さとも戦いながら

選手たちは大会に出場しました。

日陰がなく丸太の障害物や溝に水が溜まった場所もあり、

10キロ走り抜き棄権することなく全員無事にゴールできました。

 

今回の遠征では時差調整だけではなく、日本とは違う四季の土地で

身体への気温差の負担にどう対応するかも課題で勉強になりました。

 

色々な国へ行き、環境や気候、時差、食事など

実際体感しないとわからないこともあり遠征に行くと毎回学びがあります。

今後の活動に繋げていけるように、一つ一つ経験を大事にしたいと思っています。

 

もうすぐ陸上競技トラックシーズンとなりますね。

冬季トレーニングを乗り越えた選手たちの活躍が楽しみです。