シーズンイン

2021年4月13日

ブログをご覧の皆さま、こんにちは

今回のブログは宮崎県より嶋崎がお届けします。

 

4月に入り春の暖かさが気持ちの良い季節になりましたね。宮崎でも20℃を超える日があり、半袖でも汗ばむくらいです。

 

陸上競技はいよいよ本格的にトラックシーズンに入りました。

私がサポートさせていただいている旭化成は4/1から4/10まで宮崎県の青島で合宿を行いました。近くにトラックやクロカンコースがあり、ジョギングは青島ビーチを見ながらと、練習には最適な環境です。選手それぞれが目標を持ち、良い練習が出来ました。

 

 

ホテルから歩いて10分程のところにある青島神社はパワースポットとして有名な場所で、私も毎年パワーをいただきに訪れています。

 

 

これから各地区でGPシリーズや全国大会への予選会などが始まっていきます。延期となっていた東京五輪も間近となってきました。昨年は試合数も少なく、悔しい思いをした選手や関係者の皆さまには、それを晴らす舞台となることを願っております。

私もサポートする側の立場として出来ることをしていきたいと思います。

花粉の季節到来

2021年4月7日

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

今回はアシスタントの加藤が担当いたします。

 

4月に入り、暖かい日が続いておりますね。

暖かくなるに伴い、花粉も酷くなり、この季節はくしゃみや目の痒みに毎日苦しめられています。

皆さまも苦しめられている人は多いのではないでしょうか。

予防としては、マスクで鼻、口をしっかりと覆い、花粉が入らないようにすることや、帰宅時家に入る前に全身についた花粉を手で払ってから家に入り、家の中に花粉を持ち込まないことなどが大切です。

しっかり予防を行いこの辛い時期を乗り越えましょう!

 

さて、私がサポートさせて頂いておりますアイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城ですが、先日前半戦を無事終える事が出来ました。

現在20試合戦い、15勝5敗と11チーム中3位につけ、目標である優勝を目指せる位置につけております。

今シーズンはコロナウイルスの関係により、収容人数の50%以内の観客動員の制限や、声を出しての応援禁止、ソーシャルディスタンスの確保など、例年のシーズンとは違う雰囲気の中、試合が行われています。

そんな中でも今シーズンは、集中力を切らさずチーム全体で戦う事ができ、苦しい場面でも全員が協力し乗り越える場面が何度も見られました。

4月10日より後半戦の戦いが始まりますので、シーズン終了の6月に「優勝」で終えれるように最後まで精一杯チームのサポートを行なっていきたいと思います。

引き続き、温かいご声援をよろしくお願いします!

桜ランニング

2021年3月31日

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。
今回のブログはアシスタントの手塚が担当いたします。

1カ月前までは寒いからと日課にしているランニングをサボリがちだった私ですが、最近は走りに行こうと思えるほどに寒さも和らぎ、春を通り越して初夏なのかと思うほど暑い日々が続いています。

そんな私の最近の楽しみは、桜を見ながらのランニングです!

私の地元には桜並木と呼べるほどのところはありませんが、公園や道の所々に咲いている桜を見ながらのランニングは、いつもより遠くまで行ってみようと思わせてくれます。


この1年コロナ禍で、今まで当たり前にできていたことが当たり前ではなくなり、様々なイベントや行事が延期や中止になりましたが、そんな中でも桜はいつもの場所で咲いていて私たちに春の到来を教えてくれます。

コロナ禍で大変なときですが、そんなときこそ桜をみて癒されて頑張っていきましょう!

マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知2021

2021年3月16日

みなさま、こんにちは。

TSSケアルーム一宮店の脇本です。

各地で桜が開花し始めており、春の訪れを感じる季節となりました。

 

先日、3月14日(日)には、記念すべき第10回目のマラソンフェスティバルナゴヤ・愛知2021が行われました。

女性だけのフルマラソンである「名古屋ウィメンズマラソン」と「名古屋シティマラソン」が同時に行われ、例年だと約4万人が参加する名古屋市の一大イベント大会です。

昨年は新型コロナウイルスの影響でエリート選手のみの参加で、一般の方はオンラインのみの参加となりました。

今年は、大会当日の参加者を例年の4分の1に減らして開催されました。

(オンラインマラソンは4/30まで実施中)

愛知県の緊急事態宣言が2月末まで出されていたので、開催されるのかギリギリまでわからない状況ではありましたが、そんな中、今年は無事に開催することができて本当によかったです。

 

私たちも愛知陸上競技協会の一員として救護活動に参加しました。

例年はゴールとなるバンテリンドーム内もたくさんのブースが出ており、ランナーたちを笑顔で出迎えようと活気が溢れているのですが、そのようなブースが今年は出せず、少しドーム内が寂しい状態でした。

救護所内も、今年は今までとは異なり、日本陸連のガイダンスに則った、万全の感染対策をとった状態で行われました。

私たちトレーナーは各救護所でストレッチやアイシング、テーピングなどでランナーのサポートを行いました。

幸い、心肺停止などの大事故は1件もなく、無事に終了して本当によかったです。

 

この大会が無事に開催でき、大きな事故等もなく終えられたことに一安心しています。

それと同時に、早く感染症などの心配がなく、以前のように活気あふれる大会が開催できる日が来ることを心から祈っています。

 

全国日本社会人バスケットボール地域リーグ

2021年3月9日

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

今回のブログは、アシスタントの伊藤が担当させていただきます。

 

3月に入って日中は暖かくなってきました。

朝晩はまだ寒く気温の上がり下がりが激しいので、体調を崩さない様に気をつけないといけませんね。

 

私が活動させていただいている紀陽銀行ハートビーツは、静岡県浜松市で行われた全日本社会人バスケットボール地域リーグチャンピオンシップに出場しました。

この大会は、実業団チームの全国大会になります。

本来の試合は4日間で4ブロックに分かれて総当たり戦で行うのですが、今回は新型コロナウイルス対策の為、3日間のトーナメント戦となりました。

感染予防の為、会場に入る前の消毒や選手・スタッフの健康チェック、試合中もベンチにいる選手はマスクをする等、試合の事だけではなく様々な事に気を回さなくてはいけない状況でしたが、そんな中でも、試合が出来ることはありがたいことだと思います。

試合の結果は、選手全員の頑張りで見事「優勝」をする事が出来ました!

優勝が決まった瞬間の選手たちは嬉し泣きをしていて、私もつられて泣いてしまいました。

どれだけ強いチームでも優勝する事は難しいもので、決勝戦もどちらのチームが勝つか分からない中、皆、怪我すること無く優勝する事が出来て本当に良かったです!!

 

 

また、来年度に向けて選手のサポートを頑張ります。

これからも紀陽銀行ハートビーツの応援よろしくお願い致します。

 

パロマ瑞穂スタジアム

2021年3月1日

みなさま、こんにちは。

T S Sケアルーム津島の阿部です。

3月に入り梅の花も真っ盛り。春がすぐそこに見えてきています。

 

先日、パロマ瑞穂スタジアムにてトレーナー活動をしてまいりました。このスタジアムは2026年アジア大会に向けて改修工事が行われます。工事期間はなんと6年!!

改修工事前、最後の試合は競歩競技会でした。

最後の競技が終わった時、グラウンドに居合わせた人みんなが競技場に向けて拍手をしていました。

もちろん私も。

皆それぞれこの競技場での思い出は違うと思いますが、感謝の気持ちは同じだったと思います。

 

トレーナーが活動している医務室で、救護活動をするグラウンドで、私は本当にたくさんのことを経験し学ばせてもらいました。尊敬するトレーナーの方々、経験豊富な医師や看護師の方々と一緒に活動でき、幸せな教育を受け成長させてもらえた場所でした。

 

4月からは北陸上競技場やその他の競技場での活動になります。

まだまだコロナ禍とあって大会運営やトレーナー活動にも影響が多々ありますが、「選手のために」という同じ思いで頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

メカブで免疫力アップ

2021年2月24日

ブログをご覧になっている皆さんこんにちは。

今回はアシスタントの本田が担当いたします。

 

なかなか新型コロナウイルス感染者数も減らない中、大変な日々を過ごしていると思います。

そんな中今回は、免疫力アップに繋がるメカブについて紹介したいと思います。

まず、メカブをあまり食べたことのない方もいるかもしれませんが、

メカブとは、ワカメの根元部分のことで、ナトリウム、カリウム、カルシウム、ヨウ素が含まれており、免疫力アップ、デトックス効果、新陳代謝を活発にする効果があります。

今回は、免疫に着目したいと思います。

メカブには、フコイダンというものが含まれており、免疫を高め、風邪やインフルエンザなどに効果があります。他にも健康的な髪を作るそうです。

免疫力を高めるために食べようと思ってもなかなかメカブを使った料理が分からないと思います。

例えば、オクラとメカブのあえもの、キュウリとメカブのあえもの、天ぷらなどがあります。

私は、とても簡単にできる納豆やみそ汁に入れて食べています。個人的には、赤味噌で食べた方が臭みもなく食べやすいと思います。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

 

まだまだコロナウイルスの影響が続くと思いますが、免疫を高めるような食材を楽しみながら食べて感染予防を徹底していきましょう。

バレンタインデー

2021年2月17日

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

今回はアシスタントの橋本が担当いたします。

立春も過ぎ、日中暖かい日も出てきました。

先日家の近くを散歩していた際、てんとう虫を見つけました!

 

 

少しずつ春が近づいてきているように感じる今日この頃です。

まだまだ寒い日も多いので、寒暖差による体調不良には気をつけて生活していきたいですね。

 

さて、先日2月14日はバレンタインデーでしたね。

新型コロナの影響で、色々なお店で毎年行われているバレンタインフェアも、オンラインショップが充実していたり、会場に入るにも整理券が配られたりと、例年とは違った形で開催されていました。

私も今年は会場には行かず、オンラインショップを眺めるだけにし、自分用のチョコを地元のスーパーで買いました。

 

 

 

バレンタインにチョコレートを、というのは日本のお菓子業界による販売促進がきっかけで広まったことだというのは、聞いたことがある方も多いと思います。

日本では、女性から男性にチョコレートを渡して告白をするというのが定番ですが、世界のバレンタイン事情は少し違うようです。

例えばアメリカでは、男性から女性にプレゼントを贈る傾向が強く、花とカードを送るのが定番だそうです。更に、告白というよりは夫婦やカップルがお互いに感謝の気持ちをを伝えあう日なのだとか。

ヨーロッパでも多くの国では、薔薇の花束やプレゼント、メッセージカードなどを男性側から送るのが一般的だそうです。

他の国でも色々な慣習があるそうです。

バレンタインデーに限らず、世界の違いを知るのは面白いですね。

いつか実際に色々な国に行ってみたいなと思います。

今はまだ我慢のときですが、またいろいろな場所に自由に行けるときが早く来るといいですね。

新しい三重県へ

2021年2月10日

皆さん、こんにちは。

四日市店の伊藤です。

2021年もまだまだ新型コロナウイルスの影響は続きそうですね。

東海地方では愛知県、岐阜県には緊急事態宣言、私が住んでいる三重県には緊急警戒宣言が発令中です。

そこで、「新しい生活様式の定着で感染症に強い三重県に」ということでチラシが掲載されていたので紹介させていただきます。

⑴一人ひとりの基本的感染対策

感染防止の3つの基本〜身体距離の確保、マスクの着用、手洗い〜

 

⑵日常生活を営む上での基本的生活様式

こまめな手洗い、手指消毒、換気、健康チェックなど

 

⑶日常生活の各場面別の生活様式

買い物:通販も利用し買い物に出る場合はなるべく少人数で

娯楽、スポーツ:公園はすいた時間で、予約制度を利用してゆったりと

公共交通機関の利用:混んでいる時間帯は避けて

食事:テイクアウトやデリバリーの利用、対面ではなく横並びで座る

 

⑷働き方の新しいスタイル

テレワークやローテーション勤務

会議はオンラインで

対面での打ち合わせは換気とマスク

 

こういった自分でできることを心がけて感染予防していきましょう。

早く終息してくれるのを願うばかりです。

 

節分

2021年2月2日

皆さん、こんにちは。

半田店の東です。

「2021年を迎えた」と思ってから、あっという間に1ヶ月が経ちました。

 

今年の節分の日は2月2日ですね。

節分の日が2月3日ではなく、2月2日になるのは

1897年以来、124年ぶりとのこと。

節分の行事の多くが中止になっており、

ご自宅で豆まきや恵方巻きを食べたりした方も多いのではないでしょうか。

 

愛知県も緊急事態宣言の地域となっており、

なかなか外出することもなく、

治療院や家で過ごすことが多くなっています。

私がおうち時間でやったことの1つとして、

普段は手をつけることができなかった「資料の整理」を行いました。

ファイルを揃えて、ラベリングして、並べてみました。

これはもう自己満足の世界ですね。

 

部屋も片付きスッキリして

コーヒーを淹れてゆっくり美味しく頂いたりできるのも

おうち時間が増えたからですね。

 

 

感染対策は引き続き必要になりますが、

ストレス発散もしながら、おうち時間を過ごしていきたいですね。