‘TSS BLOG’ カテゴリーのアーカイブ

TSSケアルーム半田 4年目を迎えました

2017年4月25日 火曜日

こんにちは。

TSSケアルーム半田の東です。

新年度に入り1ヶ月が過ぎようとしていますが

新しい環境にも慣れつつある頃でしょうか。

 

針院さとうTSSケアルーム半田もオープンから3年が経ち

4月から4年目に突入です。

あっという間の3年間だったように感じます。

遠征や合宿の帯同で治療院の方はお休みが多くなってしまい

ご迷惑をお掛けしておりますが、

現場でのトレーナー活動で経験したことが

治療院での治療、ケアにも生かせるように心がけていきたいと思います。

 

治療院は4年目に入り、大きな変化はありませんが

治療スペース、待合室の壁が少し変化しました。

 

 

 

緑が少し増えたのと

写真を掲示する部分が少し立派になりました(笑)

治療院へお越しの際は是非、チェックして見てください!

 

先日、遠征先で初めてアメリカ・ロサンゼルスに滞在させてもらいました。

海沿いのビーチは賑わっていていたのですが

何よりも驚いたのは、ロサンゼルスには日本食の飲食店や

日本食材を取り扱っているスーパーマーケットが多くあったことです。

日本人の方が働いている企業や留学生が多いことが影響しているようですが

日本人の店員さんも多く、

日本で見る店舗もあり見ているだけでも面白いエリアでした。

スーパーマーケットも日本のお菓子はもちろん、

お弁当も日本で売っているものと変わりがなく驚きました。

英語が苦手な私でも過ごしやすい街だなと感じました。

 

5月は

5月9日(火)〜15日(月)、5月21日(日)〜6月7日(水)の期間、

遠征帯同のため、TSSケアルーム半田の治療院をお休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2017年4月19日 水曜日

みなさん、こんにちは。

今回は生川が担当させていただきます。

 

4月と言えば桜。

瑞穂陸上競技場と北陸上競技場の間の山崎川の桜も綺麗に咲いていますね。

私の地元でも綺麗に咲きました!

「十四川さくら祭り」

十四川堤防に沿って東西に1.2km、ソメイヨシノが600本程咲いています。

川幅が狭いので桜のトンネルができます。

そして、散った花びらで川面にできる花筏も風情があります。

夜にはライトアップも綺麗ですよ!

 

さぁ、いよいよ陸上シーズンもスタートしましたね!

みなさん、今シーズンも頑張りましょう!!

 

 

Neji×T.S Serve美容鍼イベント

2017年4月11日 火曜日

こんにちは。豊田店の矢嶋です。

昨年4月より毎月開催の美容鍼イベントをしております。

場所は一宮市にあるNejiカフェ(http://www.nejicafe.com)です。

お店はとてもお洒落でゆっくりとした時間を楽しめる空間となっています。

何よりランチやサンドウィッチ、こだわりのコーヒーが美味しいです!

鍼が初めてだけど興味がある!気になっていたけど、勇気がなかった!など美容に興味がある方が体験され最近はリピーターの方も多く、毎月ご予約頂いております。

友人とランチを楽しみながら順番に参加される方も多く、楽しんで美容鍼を体験して頂け、終わってから目がスッキリした!とか、肌にハリ感がでた!などの嬉しい声を聞かせて頂き、私もいつも嬉しく思っています。

健康的に美を追求する女性にたくさん出会え、パワーを頂くことも多くこのイベントが毎月楽しみです。

 

また美容鍼TSS Beauty Therapyは豊田店以外にも全店舗にて完全予約制で行っております。

興味のある方はお近くの店舗に是非ご連絡ください。

新年度

2017年4月5日 水曜日

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

今回はアシスタントの大野が担当させて頂きます。

 

4月に入り、新年度となりました。

徐々に気候も暖かくなり、外に出る機会が多くなると思いますが、この時期になると多くの人の悩みになるのが「花粉症」です。

私も毎年苦しめられていて、陸上の現役選手の時は外の練習がいやで仕方がありませんでした(笑)

花粉症とはアレルギーの一種で、人間に備わっている免疫機能によるものです。花粉という外からの刺激が一定の大きさになってしまうと、人は花粉を敵とみなして体から排除しようとして、鼻水や目のかゆみを引き起こすという仕組みです。

花粉は本来人間には無害のはずが、うまく出来過ぎた仕組みによってなってしまう勘違いの病気…ちょっと残念な話ですね。

 

話は変わりますが、私がサポートさせて頂いているアイシンAW男子バスケットボール部「アレイオンズ安城」は先月19日で2016-2017シーズンのリーグ戦が終了しました。アレイオンズはB3リーグに所属し、全9チームで優勝を争っています。

序盤はケガの選手が復帰していない中、少数でなんとか試合をしてきたという流れ。しかし年末あたりからは一転して、ケガ組の復帰とアーリーエントリーの新人が合流。はじめは7人で戦っていましたが、気が付けば16人まで選手が集まり、勢いも乗ってきました。レギュラーシーズンのみの参戦でしたが、9チーム中6位という結果になりました。

今シーズンからBリーグが開幕し、バスケットボールをより多くの人に知ってもらおう、楽しんでもらいたいというエンターテイメントの精神が要求される時代になりました。結果が全ての厳しい世界ではなく、みんなでバスケットを楽しむ。会場が一体となって選手を応援し、その応援に答えて選手の力強いプレーが繰り広げられています。

また、試合だけでなくファンサービスのために選手との交流会やサイン会、観客のフリースロー対決など盛り沢山です。ぜひ皆さんも1度会場に行って、生の試合をご覧になってみてはいかがですか?

来シーズンのアレイオンズの目標は「1試合で観客を500人呼ぶ」!!

この目標を達成するため、選手・スタッフ・応援団一丸となって、頑張っていきます!

 

トレッキング!

2017年3月28日 火曜日

皆さま、こんにちは。

今回のブログは脇本が担当させて頂きます。

 

最近はかなり暖かくなりましたね。

暖かくて気持ちのいい季節である反面、花粉症の私にとっては少しつらい時期でもあります。

今年はまた花粉の量が多いみたいですので、花粉症の方は花粉対策を万全にしてお出かけください!

 

さて、私は先週、春を間近に感じられるそんなポカポカ陽気の日にトレッキングに行って来ました。

トレッキングとは健康増進や自然とのふれあいを目的とした山歩きのことです。山頂を目指すことを目的としている登山とは異なり、必ずしも山頂を目指して登ることではないそうです。

普段何気なく使っている言葉でしたが、このような違いがあることを私は初めて知りました。

 

今回登った山は『鳳来寺山』です。

『鳳来寺山』は愛知県新城市鳳来寺にある標高684mの山で、「声の仏法僧」(コノハズク)が棲息していることや紅葉の名所として知られており、山全体が国の名勝・天然記念物に指定されています。

 

鳳来寺山の表参道は急勾配の石の階段から始まります。1,425段も続くこの石の階段は運動不足の私の足にはかなり堪えました。

石の階段を登る途中には指定樹齢800年、樹高60mにもなる傘すぎがそびえ立っていて、圧巻の存在感を示しています。石の階段を登るのに必死であまり周りの風景を楽しむ余裕がありませんでしたが、山の中には至る所に石仏がみられたり、鬱蒼とした木々に包まれており、とても神秘的な雰囲気を醸し出していました。

石の階段が終わるとそこから頂上まではこれもまた急勾配の岩山が続きますが、木々の間や展望台から見える風景は圧巻。絶景が広がっていました。

山頂へは約2時間半で到着。山頂付近で食べるカップラーメンは普段とは違った美味しさがありました。

下山はあっという間でしたが、足がかなりダメージを受けていて耐えるのが大変でした。

ですが、終わった後は達成感と満足感で気分がスッキリ!とても清々しい気持ちになりました。

こういったアクティブレストもたまにはいいなと思いました。

 

皆さんも時間を見つけてトレッキングに行ってみてはいかがですか?

とても清々しい気持ちになれますよ!

 

 

 

 

春休み

2017年3月23日 木曜日

みなさんこんにちは。

今回は鈴木が担当します。

 

3月も残すところ2週間となりました。

新年度の準備に忙しい方や花粉症で苦しんでいる方等、様々だと思いますが体調には気を付けて新年度を迎えたいものですね。

 

私が勤めています至学館大学短期大学部では現在春休みということで、様々な出来事がありました。

 

まずは毎年恒例となっております、スキー・スノーボード実習です。

4泊5日の日程で私もスキーの実技教員として参加しました。

期間中、非常に天気が良く初級者だった学生も5日目には滑れるようになりました。

5日間快晴だったため、私は見事に雪焼けをしました。

 

先日は大学の卒業証書授与式が行われました。

1年間学生トレーナーとして選手を支えてきた専攻科の学生、2年間を駆け抜けてきた短大の学生が卒業していきました。

私が見送る立場となって3年目となりましたが、学年によって個性があり、別れというのは寂しいものです。

 

そして現在は女子バレー部の関東遠征に来ています。

選手は関東の大学と練習試合をして、一つでも多くのものを吸収して愛知に帰りたいと心がけているそうです。

私はそのサポートを全力でしていきたいと思います。

 

4月からの新年度にむけて、この年度末をしっかり駆け抜けていきたいと思います。

 

マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知 2017

2017年3月14日 火曜日

皆さんこんにちは、今回は片岡が担当します。

 

さて、最近では暖かい日が徐々に増え

外で活動しやすい気候になってきています。

 

そんな中、愛知県では名古屋市でBIGイベントとなる

マラソンフェスティバルが先週の日曜日に開催されました。

 

出場者数は30000人を大きく超え、名古屋ドームをスタートし、名古屋市内を走ります。

この大会は名古屋ウィメンズマラソンと名古屋シティマラソンの2種の大会で構成されており、ウィメンズマラソンは女性のみの非常に珍しいマラソン大会になります。

 

この大会に愛知陸上競技協会の医事部トレーナーとして参加しました。

私の活動拠点は25km地点で

軽症のランナーのテーピングやアイシング、ストレッチを行いました。

 

今年の気候は例年よりも暖かかったので

軽症で救護所を利用される人は少なかったと思います。

 

私たちが対応したランナーの皆さんは

無事完走して記念のネックレスを貰えたでしょうか。

楽しそうに走っているランナーの皆さんを見ていて、私も1日、とても楽しかったです。

 

これから、各スポーツの大会シーズンが始まります。

スポーツ選手だけでなく、スポーツを楽しむ愛好家の皆さんにも頼られるトレーナーになれるよう頑張ります。

 

ケガに気をつけてスポーツシーズンを楽しんでください。

おひなさま

2017年3月7日 火曜日

こんにちは。

今回のブログは阿部が担当させて頂きます。

 

もうすぐ春ですね〜♪ 近くの畑の河津桜がきれいに咲いておりました。

 

3月に入り早くも1週間がたちましたが、針院さとうTSSケアルーム津島では、まだお雛様が皆様をお迎えしております。

こちら患者様にいただいた「つるし雛」です。

 

お内裏様とお雛様、それにお花や飾り物が吊るしてあります。

「つるし雛」が始まったのは江戸時代。雛人形はとても高価なもので一般の人にはとても手に入りませんでした。しかし、生まれてきた子供の幸せを願う気持ちは皆一緒です。お母さん、おばあちゃん、親戚のおばさんから近所の人たちまでみんなで小さな人形を作り、持ち寄って「つるし雛」が作られたのが始まりだそうです。思いがいっぱい詰まっているお雛様なんて素敵だなと思いました。

治療院には2月から展示してありますが、残念ながら「つるし雛」であることに気づく方はあまりいませんでした。もう少し展示しておきますのでご来院の際には是非ご覧ください!

 

 

 

 

ヨガ

2017年2月28日 火曜日

こんにちは!早川です。

前回、流行りのトレーニングとしてパワーバーストバックを紹介しました。

今回はセルフコンディショニング方法の一つとして、ヨガを紹介したいと思います。

 

ヨガって聞いたら何を連想しますか?

 

私は、美意識の高い女性が行っていて、

きっとストレッチの延長線なんだろうなと感じていました。

そして、大して興味はありませんでした。笑

 

しかし、トレーナーとして一つの課題が出ていました。

それは姿勢やフォームの問題です。

 

バスケットボールの競技特性として、パスやシュートなど上肢のプッシュ系の動作が多くなります。

それゆえに肩甲骨外転位や胸椎後弯などが起き、いわゆる猫背の状態になります。

 

しかしその状態ですと上肢の挙上制限や腰椎後弯・骨盤の後弯が起き、

腕が上がらないからシュートがショートになってしまう、

上手くスライドで足が出せない、

トレーニングでフォームが崩れてしまう、

などの動作上の問題が多々出てきます。

 

私は股関節周囲の可動域や筋力を一番に重視してきましたが、

やはりそれだけでは改善できない部分があり、

骨盤・胸腰椎・肩甲骨周囲に着目することにしました。

 

そこで、またまた最近流行りの「ヨガ友」です。

サッカーの長友選手も胸腰椎や肩甲骨周囲の可動域が狭く、

接触や転倒時の怪我に悩まされていたようですが、

ヨガを始めてから怪我が少なくなったそうです。

 

可動域が出るとトレーニング効果や筋出力も出やすくなるため、

身体のキレも良くなります。

 

私も実際にやってみましたが、身体がめりめりめり...と剥がれる感覚があり、

私生活で動かさない部分がめちゃくちゃ伸びます。

そして、終わった後は驚くほどスッキリ!!

 

全身の可動域が広がっているため、身体が軽い!軽い!

今なら物凄く機敏に動けるかも!と。

 

こんな状態に自分一人でなれるのならば、

選手にも伝えねば!と感じました。

 

来シーズンのトレーニング期に取り入れていきたいと思います。

 

 

準優勝

2017年2月20日 月曜日

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

今回のブログは水口が担当させていただきます。

2月も後半になりました。もう、2017年が始まって2ヶ月が経とうとしています。月日が経つのは早いものですね。昨年の今頃は、国家試験の直前で必死になっていたことを思い出します。受験生の皆さんは追い込み頑張ってください!!

さて、私がサポートさせていただいている紀陽銀行バスケットボール部「ハートビーツ」は2/11~14にトヨタスカイホールで行われた全日本実業団バスケットボール大会をもって、今シーズンの試合がすべて終わりました。

全日本実業団大会の結果は…準優勝でした!!

この大会は毎年うまくいっておらず、予選リーグ止まりだったので、初の予選リーグ突破、そして準優勝という過去最高成績を納めることができました。もちろん、チームの目標は「日本一」なので優勝できず残念でしたが、「1試合でも多くこのチームで戦う」というこの大会の目標は達成でき、嬉しかったです。

この1年間、初めて1人でチームをサポートさせていただき、たくさんのことを肌で感じ考え学びました。愛知から離れた土地で最初は不安もありましたが、このチームに出会えて感謝です!!

bリーグ開幕、オリンピックで女子が決勝リーグ進出など、日本のバスケット会は盛り上がってきています。実業団の試合も以前よりチーム間の力の差が縮まり、見ごたえのある試合になっていると思います!!

まだ先の話になりますが、今年の11月に全日本社会人大会が愛知県小牧市で行われる予定です。実業団の試合はチケットなど必要ありませんので気軽に観に来てください!!